• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 型紙捺染 (なっせん) で、捺染板の両面にのりをつけて乾かし、水または姫のりを薄くひいて、その上に捺染する絹や布をしわのできないように張りつけること。じばい。

  1. 布に水をひいて伸子 (しんし) 張りをし、布のしわをのばし、幅をそろえること。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉