1. 貴族・富豪などの大家にあって、家事を監督する職。また、その人。

    1. 院の庁の長官。執事の別当

    2. 内豎所 (ないじゅどころ) 進物所で別当に次ぐ職。

    3. 摂関親王家などの家司 (けいし) の長官。

    4. 鎌倉幕府執権の異称。

    5. ㋔鎌倉幕府の政所 (まんどころ) の次官。また、問注所の長官。

    6. 室町幕府初期の将軍の補佐役。また、鎌倉公方 (くぼう) の補佐役。

    7. ㋖室町幕府の政所・問注所の長官。

    8. 江戸幕府若年寄の異称。

  1. キリスト教で、主教司祭に次ぐ第3の聖職位。

  1. 貴人などへの手紙の宛名の脇付に用いる語。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫