• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中河与一の小説。昭和13年(1938)、「日本評論」誌に発表。日本のロマン主義文学の代表作として海外での評価も高く、カミュが絶賛したことでも知られる。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉