• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本神話で、天照大神 (あまてらすおおみかみ) 天 (あま) の岩屋に隠れた際、その前で踊り、大神を誘い出した女神。天孫降臨五伴緒神 (いつとものおのかみ) として従い、天の八衢 (やちまた) にいた猿田彦神に道案内をさせた。猿女君 (さるめのきみ) の祖神。