• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

堀晃による短編SF小説、および同作を表題作とする小説集。単行本は、昭和54年(1979)に早川書房より刊行。翌年、第1回日本SF大賞を受賞。その後、文庫版の出版権を巡り早川書房と徳間書店が対立。早川書房が著者と徳間書店を提訴するに至り、裁判は昭和61年(1986)、早川書房側が敗訴して終了した。