シロウリを主に、ナス・キュウリなどを酒粕 (さけかす) に漬けたもの。奈良の漢方医糸屋宗仙が、慶長年間(1596~1615)に創製したといわれる。

出典:青空文庫