(梵)Tathāgataの訳》真理に到達した人。仏陀をいう。仏の十号の一。「釈迦 (しゃか) ―」

[補説]如(真理)より生来したもの、と解しての訳。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫