定斎の行商人。夏季に、薬箱を天秤 (てんびん) で担ぎ、その引き出しの鐶 (かん) の音をさせながら売り歩いた。定斎売り。じょさいや。

出典:青空文庫