• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

碁盤目状の格子の目を色違いに並べた模様。江戸中期、歌舞伎俳優佐野川市松がこの模様の袴 (はかま) を用いたことに始まるという。石畳 (いしだたみ) 。霰 (あられ) 。市松文様。いちまつ。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉