• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

源経信の日記。治暦元年(1065)から寛治2年(1088)までの写本が伝わるが、欠落もある。名称は、経信の官名である大宰権帥 (だざいのごんのそち) にちなむ。都記 (とき) 。経信卿記。そっき。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉