《「ざきみぐすくあと」とも》沖縄県中頭 (なかがみ) 郡読谷 (よみたん) 村にある城跡。15世紀初頭に中世沖縄の有力按司 (あじ) 護佐丸 (ごさまる) によって築城されたものといわれる。昭和47年(1972)国指定史跡。平成12年(2000)「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。→琉球