• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《上代は「くにしのひうた」》故国を追憶した歌。また、国土をたたえる歌。

「此の歌は―ぞ」〈・中〉