[動マ下一][文]いまし・む[マ下二]
  1. まちがいをしないように前もって注意する。教えさとす。「気を緩めないよう―・める」

  1. してはいけないと命ずる。禁止する。「肉食を―・める」

  1. 同じ過ちを犯さないようにしかる。「嘘をついた子供を―・める」

  1. 警戒する。

    1. 「町々を―・めて歩く巡査の靴音」〈藤村新生

  1. (縛める)自由がきかないようにしばる。「盗人を荒縄で―・める」

  1. 忌み嫌う。

    1. 「人の―・むる五月 (さつき) は去 (い) ぬ」〈宇津保・藤原の君〉

出典:青空文庫