手に取って敵に投げつける武器。主として小刀 (こがたな) を用いたが、近世になって釘形・十字形などさまざまな形状のものが使用された。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫