• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ダ下一][文]ぬきん・づ[ダ下二]《「ぬ(抜)きい(出)ず」の音変化》
  1. ひときわ高く出る。「他に―・でた長身」

  1. ひときわすぐれる。秀でる。「衆に―・でた才能」

  1. 選び出す。

    1. 「成斎は用人格に―・でられ」〈鴎外渋江抽斎

  1. そのことに人一倍はげむ。

    1. 「日夜に丹誠を―・でて」〈芥川・地獄変〉