• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

渋江抽斎の解説 - 小学館 大辞泉

[1805~1858]江戸後期の医者・儒者。江戸の人。名は全善。弘前藩医。医学を伊沢蘭軒、儒学を狩谷棭斎 (かりやえきさい) らに学んだ。著「経籍訪古志」など。
森鴎外の史伝小説。大正5年(1916)発表。の生涯や事蹟を描いたもの。