• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

渋沢敬三の解説 - 小学館 大辞泉

[1896~1963]実業家。東京の生まれ。栄一の孫。日本銀行総裁を経て、敗戦後、幣原 (しではら) 内閣の蔵相に就任。民俗学・生物学の学者としても知られ、常民文化研究所を主宰、多くの研究者を援助した。

渋沢敬三の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 実業家 学者・教授
出生地
東京都
生年月日
1896年8月25日 おとめ座
没年月日
1963年10月25日(享年67歳)

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉