• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 剣道で、刀を斜めに構える。

  1. 身構える。改まった態度をする。

    1. 「風上へ―・え、糸のように目を細くして立ち竦んでいる」〈里見弴多情仏心

  1. 物事に正対しないで、皮肉やからかいなどの態度で臨む。「世間に対して―・える」

[補説]この句の場合、「斜」を「ななめ」とは読まない。