• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

行友李風 (ゆきともりふう) の戯曲。4幕。大正8年(1919)沢田正二郎らの新国劇により初演。幕末の京都を背景にした、長州藩士月形半平太を取り巻く恋と剣の物語で、劇中の「春雨じゃ濡れて行こう」の台詞 (せりふ) が有名。モデルは武市瑞山 (たけちずいざん) (通称、半平太)とされる。

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉