• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生きているのかどうかもわからないような状態。また、気が転倒して正気を失った状態をいう。無我夢中だ。

「さりともと思ふらむこそ悲しけれ―◦ぬ身を知らずして」〈伊勢・六五〉