• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

動物界の一門。環形動物から節足動物に進化する中間に位置するとされる。体は円筒状で、体長約10センチ。神経節腎管が体節的に並び、対をなす多数の脚の先に鉤 (かぎ) 状の爪がある。熱帯・亜熱帯の森林内の湿地に生息。かぎむし。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉