1. 仏語。仏・菩薩 (ぼさつ) などに会い教えを聞く縁があること。「―の衆生 (しゅじょう) 」⇔無縁

  1. 互いにかかわりのあること。地縁・血縁など、深い関係があること。⇔無縁

    1. 「この家に―のあるものにわかち与えて貰いたいと」〈円地・女坂〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫