三重県の鈴鹿 (すずか) 山脈南部に発し、京都府南部を流れて八幡 (やわた) 市で淀川に注ぐ川。
京都府南端にある市。が東西に流れる。1980年代に京都府・大阪府・奈良県にまたがる関西文化学術研究都市の一部として開発が進み、平成19年(2007)3月、山城町・木津町・加茂町が合併して市制施行。官民の研究機関が多い。人口7.0万(2010)。