• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狂言。太郎冠者が、咳払 (せきばら) いをすると暴れ、「止動方角」と唱えると鎮まる馬を借りてきて、わざと主人を落馬させる。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉