• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《真実の悟りに至る門の意》仏の教え。法門 (ほうもん) 。

「―に心を入れて思ふかなただうき世をば出づべかりけり」〈続後拾遺・釈教〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉