1. (梵)dharma-kāyaの訳》仏語。仏の三身の一。永遠不滅の真理そのもの。理法としての仏。法性身 (ほっしょうしん) 。

  1. 法体となった身。僧侶の身。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉