1. 気どったようすをすること。おすまし。「―顔」

  1. 澄まし汁」の略。

  1. 酒の席で、杯をすすぐ器。また、それに入れた水。

  1. かつら・衣服などを洗い清めること。

    1. 「御―の事などせさせ奉り給へ」〈宇津保・国譲中〉

  1. 清 (すま) し女 (め) 」の略。

    1. 「―、長女 (をさめ) などして絶えずいましめにやり」〈能因本枕・九一〉

[生活/料理]カテゴリの言葉

出典:青空文庫