• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一弦琴 (いちげんきん) のこと。9世紀ころ、在原行平 (ありわらのゆきひら) 須磨に流されたとき、日々のつれづれを慰めるために作ったという俗説がある。