在原行平の解説 - 小学館 大辞泉

[818~893]平安前期の歌人。阿保親王の第2子。業平の兄。子弟教育のために奨学院を創立。古今集後撰集などに歌がある。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉