• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

謡曲。五番目物金春 (こんぱる) 以外の各流。世阿弥作といわれる。日向 (ひゅうが) 国の神官が須磨の浦に来かかると光源氏の霊が現れ、その生涯を語って舞をまう。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉