1. 方形の色紙を細長く六角形にひだをつけて折りたたみ、中に熨斗鮑 (のしあわび) の細片を包んだもの。祝儀などの進物に添える。熨斗鮑の代わりに昆布 (こんぶ) や紙を用いたりする。近年はふつう熨斗紙が用いられる。

  1. 火熨斗」の略。

  1. 熨斗鮑」の略。

  1. 紋所の名。熨斗鮑の形を図案化したもの。

出典:青空文庫