• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

グラム陰性菌の一種が感染することによって起こる感染症。病原菌をもつネコに引っかかれたり、噛まれたりすることで感染するが、ネコに対してはまったく病原性はない。咬傷 (こうしょう) 後に炎症が生じ、リンパ節が腫脹する。発熱、悪寒などを伴い、多くの場合、数週間で自然治癒する。免疫不全疾患の人や高齢者などは重症化することもある。1950年の疾患報告以来、長らく原因菌は不明だったが、1992年に初めてバルトネラヘンセラ菌が原因菌として特定された。