[名・形動ナリ]

  1. よく整って十分なこと。完全なこと。また、そのさま。和歌では多く「真帆」に掛けて使われる。⇔偏 (かたほ) 

    1. 「しなてるや鳰 (にほ) の湖に漕ぐ舟の―ならねども逢ひ見しものを」〈・早蕨〉

  1. 正面から向きあうこと。また、そのさま。

    1. 「いとほしとおぼせば、―にも向かひ給はず」〈・初音〉

  1. 正式であること。また、そのさま。

    1. 「―のくはしき日記にはあらず」〈・絵合〉

  1. 直接であること。また、そのさま。うちつけ。

    1. 「さすがに―にはあらで、そそのかしきこえて」〈・真木柱〉

出典:青空文庫