《「かんとの」とも》「しんでん(神殿)」に同じ。

「―にて御祓 (はら) へたびたびありて」〈狭衣・三〉

出典:青空文庫