[動ワ五(ハ四)]

  1. すきまなどから、ひそかにのぞいて見る。「鍵穴から中を―・う」

  1. ひそかにようすを探り調べる。「顔色を―・う」「ライバル会社の動きを―・う」

  1. 一部分から全体を推し量って知る。それとなくようす、状況を察する。「意気込みのほどが―・われる」「その一斑 (いっぱん) を―・うことができる」

  1. ようすを見て、好機の訪れるのを待ち受ける。「逃走の時機を―・う」

  1. 一応心得ておく。

    1. 「弓射、馬に乗ること…必ずこれを―・ふべし」〈徒然・一二二〉

  1. 調べ求める。調べ探す。

    1. 「近く本朝を―・ふに」〈平家・一〉

[可能]うかがえる

出典:青空文庫

出典:gooニュース