• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本書紀で、崇神 (すじん) 天皇天照大神 (あまてらすおおみかみ) を皇女豊鍬入姫命 (とよすきいりひめのみこと) に祭らせたと伝える倭 (やまと) の地。奈良県磯城 (しき) 郡田原本町新木 (にき) 、桜井市内などの説がある。