• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 現世の安穏、来世の幸せを祈願し、あるいは追善供養のために、経文を写して諸国の霊場に納めること。

  1. 経文の代わりに、金銭を寺社に奉納し、供養を願うこと。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉