卵を積み重ねること。不安定で危険な状態のたとえ。

「我がセーベを、―の危きに、置きたるを如何せん」〈竜渓経国美談