• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

思い当たる。心に強く感じる。

「夜中に魑魅魍魎 (ちみもうりょう) に魘 (おそ) われたのも、思い出して、私は犇々 (ひしひし) と―・った」〈鏡花高野聖