• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都市にある衣笠山 (きぬがさやま) の異称。宇多法皇が夏に雪景色を所望して、この山に白衣をかけさせたところからの名という。