• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

軟体動物門腹足綱ゾウクラゲ科の巻き貝。クラゲの名が付くが、腔腸動物のクラゲではなく、体が透明な寒天質で海中を泳ぐところから名付けられた。体は細長く、体長約40センチ。背の中央に3センチほどの烏帽子 (えぼし) 状の薄い殻をもつ。温・熱帯域の海に広く分布する。