《「りんぽう」とも》転輪聖王 (てんりんじょうおう) の所有する七宝の一。金・銀・銅・鉄の4種がある。もとは車輪の形をした古代インドの武器。仏教に取り入れられ、王の行くところ先行して四方を制するとされる。転じて、聖王をいう。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉