• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国唐代の詩で、辺境地帯の風土や自然をうたったもの。西域の諸民族との抗争が増えた盛唐期に、高適岑参 (しんしん) 王昌齢などがこの分野に特色を発揮し、辺塞詩人といわれた。