[形][文]とほ・し[ク]二つのものが空間的、時間的に、また心理的に離れているさま。
  1. 場所が非常に離れている。距離が十分にある。「―・い国」「―・くまで歩く」⇔近い

  1. 時間が非常に離れている。間に多くの時間が流れている。「―・い将来」「完成には―・い」⇔近い

  1. 関係が薄い。気持ちの隔たりが大きい。親密でない。関心が薄い。「―・い間柄」「足が―・くなる」⇔近い

  1. 血のつながりが密接でない。「―・い親類」⇔近い

  1. 性質・内容・程度などの隔たりが大きい。似ていない。大きな差がある。「理想から―・い生活」「秀才というにはあまりに―・い」⇔近い

  1. はっきり聞こえない。音が小さく聞こえる。「耳が―・い」「電話が―・い」

  1. (「気が遠くなる」の形で)意識が薄れる。「気が―・くなるほどの数字」

  1. (「目が遠い」の形で)遠視である。「目が―・くて本が読みにくい」⇔近い

[派生]とおさ[名]

出典:gooニュース

出典:青空文庫