《「宮 (みや) 処 (こ) 」の意》

  1. 皇居のある土地。「―を定める」「京の―」

  1. その国の中央政府の所在地。首都。首府。また一般に、人口が多く、政治・経済・文化などの中心となる繁華な土地。都会。「住めば―」

  1. 何かを特徴としたり、何かが盛んに行われることで人が集まったりする都会。「音楽の―ウィーン」「水の―ベニス」

  1. 天皇が仮の住居とする行宮 (あんぐう) 。

    1. 「秋の野のみ草刈り葺 (ふ) き宿れりし宇治の―の仮廬 (かりいほ) し思ほゆ」〈・七〉