• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、武士が着た羽織の一。刀を差し、馬上で行動しやすいように背縫いの下方に馬乗り3が開けてある。無地か小紋の紋付で両脇に襠 (まち) がない。打 (ぶ) っ裂き羽織。背割り羽織。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉