• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高手小手の解説 - 学研 四字辞典熟語

重罪人を逃亡できないように、両手を後ろに回し、首から肘、手首に縄をかけて厳重にしばりあげること。
用例
そこへ警官連中が上から折重って怪漢をひきはなし、高手小手たかてこてに縛りあげてしまった。〈海野十三・国際殺人団の崩壊〉

キーワード[自由/不自由]の四字熟語