• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 鵜飼いを操るために、首につける縄。 夏》「川風や―つくらふ小手の上/几董

  1. ウの羽や木片をいくつも縄に結びつけた漁具。二人で両端を持って川をのぼり、魚をかりたてて網の方へ追い込むのに用いる。