部首
(ひと・にんべん・ひとやね)
画数
6(部首内画数:4)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
6級
音読み
[中]
訓読み
かり [外]

意味

①かり。かりの。かりに。「仮装」「仮定」「仮病(ケビョウ)」 ②かりる。かす。かしあたえる。「仮借」

旧字

部首
(ひと・にんべん・ひとやね)
画数
11(部首内画数:9)
漢検の級
1級/準1級

仮の解説 - 小学館 大辞泉

[音](漢) (呉) [訓]かり

学習漢字]5年

〈カ〉
  1. 本物・本式ではなく一時的な間に合わせ。一時的な見せかけ。「仮称仮性仮説仮題仮定仮名仮面

  1. 一時的に。「仮寓 (かぐう) 仮設仮泊仮眠

  1. かりる。「仮借 (かしゃ) 

  1. ゆるす。「仮借 (かしゃく) 寛仮 (かんか) 

〈ケ〉1に同じ。「仮病虚仮 (こけ) 

[難読]仮字 (かな) 仮令 (たとい・たとえ)