部首
(ひと・にんべん・ひとやね)
画数
6(部首内画数:4)
種別
常用漢字
漢検の級
3級
音読み
フク [外]ブク
訓読み
せる [外]かくれるしたが

意味

①ふせる。ふす。うつぶせになる。「伏臥(フクガ)」「平伏」 [対]起 ②かくれる。ひそむ。「伏兵」「潜伏」 ③したがう。「伏罪」「屈伏」 [類]服

伏の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]フク(漢) ブク(呉) [訓]ふせる ふす

〈フク〉
  1. 地にふせる。「伏拝起伏倒伏俯伏 (ふふく) 平伏

  1. 隠れて表面に現れない。ひそむ。「伏在伏線伏兵伏流伏魔殿雌伏潜伏埋伏

  1. つき従う。服従させる。「圧伏畏伏 (いふく) 帰伏屈伏降伏承伏・信伏・説伏

  1. 夏の最も暑い時期。「伏日三伏初伏

〈ブク〉仏法の力で人を服従させる。「降伏 (ごうぶく) 折伏 (しゃくぶく) 調伏

[名のり]ふし・やす